ブログ

2015/12/15
野々花の友だち
カテゴリー:ブログ

この頃、野々花は近所の小学校高学年の女の子たちと一緒に散歩しています。

部屋の窓から、女の子たちの姿が見えると、嬉しくて早く外に出してくれと言わんばかりに、部屋を行ったり来たりします。

女の子たちに撫でてもらうと、嬉しさのあまり、ついウレションをしてしまいます。

犬は女の子が好きなのかな? そう言えば、小梅という名のコーギーを飼っていました。小梅は運動神経が抜群で、フリスビーや障害物競技が得意で、西部ドームで開催されたエクストリーム全国大会に出場したことがありました。スタートから順調に障害物をクリアーしていたのですが、観客席の女の子たちから、「かわいい!」と黄色い声援をもらうと、女の子たちの方へ走って行こうとしたのでした。そこで、タイムをロスしてしまい、結果は入賞することは出来なかったのですが、特別賞を受賞したのでした。

野々花も女の子たちが大好きで、女の子たちとの散歩は、私と散歩するよりも何倍も楽しい様子で、生き生きと眼を輝かせて散歩しております。

このブログを書いている間にも、いつもの女の子たちがお寺にやって来ましたので、野々花は大はしゃぎです。それでは、散歩に行ってきます。

ウレションをしなければいいのですが
撫でてもらいご満悦。
本当に嬉しそうです
仲間に溶け込んでいます
車や人が往来するところではリードを付けます
リードを引っ張りません