ブログ

2017/05/09
月日の経つのは早い、孫の成長を見て。
カテゴリー:ブログ

平成17年6月に双子で生まれた「かれん」ちゃんと「太郎」くんは、春から小学校6年生。孫の成長にだけ、目が奪われてしまい、自分も一緒に年を取っているのを、つい忘れてしまう事があります。

「ごみを拾う犬 もも子のねがい」の裏表紙に孫ともも子の写真が掲載されています。これは、私が出版会社にお願いしたものです。この時、孫は10ヶ月、もも子は晩年でこの年の秋に亡くなりました。

孫たちが小学校2年生の道徳の授業で、もも子の話が教材として取り上げられました。孫が先生に、「もも子ちゃんはジジちゃんのところで飼われていたワンちゃんです」と教えた時、先生が驚いたと話してくれたことを思い出しました。

真ん中がもも子(13歳)、左がかれんちゃん(10ヶ月)、右が太郎くん
「もも子のねがい」の裏表紙、城山公園にて。
左から太郎くん(12歳)、かれんちゃん、妹の光ちゃん(8歳)
12年後、同じ場所にて。