ブログ

2016/08/07
早朝、坐禅会
カテゴリー:ブログ

早朝坐禅会(6時~8時半)が地域の子ども7人と、保護者6人の参加を得て開催されました。

まず、本堂で一緒に般若心経をお唱えした後、会館に場所を移しての坐禅体験です。副住職から手や足の組み方、呼吸の仕方等の説明を受け、いよいよ坐禅修行の開始です。

正味15分位の時間でしたが、どの子も背筋を伸ばし、真剣に取り組んでいました。日頃、一人になって自分と向き合う時間がない子どもたちにとって貴重な体験になったと思います。

坐禅の後は、修行道場での修行僧と同じメニューのお粥を頂きました。

最後に、「ごみを拾う犬もも子」のテレビ取材の映像をみせて、自然を守ることの大切さや命の尊さをお話して終了となりました。

今回の体験が、これからの生活に少しでも生かされれば嬉しい限りです。

みんな真剣に聞いています
坐禅の仕方を教わる
ピシッと伸びた背筋がきれいです
坐禅する後ろ姿
緊張感が張り詰める
黙々と自分と向き合う
坐禅の後のお粥は美味しい
お粥を頂く
川からごみを回収
在りし日のごみを拾うもも子
今は、きれいな川でノビノビと楽しく泳いでいることでしょう
いろいろなゴミがありました