ブログ

2015/10/31
大本山永平寺参拝旅行無事に終える
カテゴリー:ブログ

10月26日から3泊4日で、総勢21名の本山参拝旅行が無事に終え帰って参りました。

初日は永平寺での参籠で、ほとんどの方が初めての体験で、緊張された方も多かったようでした。夜9時の消灯、朝3時半の起床で、ほとんどの方が眠れなかったのか、帰りのバスの中ではウトウトと眠りに就いておりました。

薄暗い中、長い回廊を登っての法堂(はっとう)での先祖供養は、感動で身の震える思いで焼香なされておりました。大勢の修行僧による厳かな読経、一糸乱れぬ所作など・・・・、どなたも深い感銘を受けておられました。緊張と有意義な体験は、皆さま方の心に深く刻まれ、今後の生き方に何らかの指針を与えたものと思いました。

その後は、伊勢神宮、富士山世界遺産の白糸の滝、久能山東照宮、可睡斎などを巡って帰途につきました。

特に勅使を迎えるために建てられた門です
勅使門
修行僧から説明をうける。御開山道元禅師の霊塔が安置されています。
承陽殿
一階には修行僧の食事を作る典座寮(てんぞりょう)があります。私もかって、ここで修行しました。
大庫院(だいくいん)
修行僧の根本道場で坐禅・食事・就寝などが行われます。
僧堂
仏の世界に入る関門で、修行の為の入門はここから入ります。
山門