ブログ

2015/08/21
夏ズイセン
カテゴリー:ブログ

境内で「ジィージー」とやかましく鳴いていたアブラゼミの声もすっかり聞こえなくなり、朝夕にどことなく秋の気配が感じられる昨今となりました。さて、「夏ズイセン」ですが、例年ですと、お盆の最中に咲き誇っていたのですが、今年は7月から8月にかけて雨が少なかった為か、今が見ごろです。

この花は花期に葉がないことから、俗に「裸百合」とも呼ばれるそうです。但し、毒があるということで花壇などにはあえて植えられることもないようですが、群生する様子は見事です。

今年は例年より遅かったです
裏の坂に群生する夏ズイセン
咲くときには葉がないので裸百合とも言われる
淡いピンクがきれいです