ブログ

2017/08/14
夏スイセンが見ごろ
カテゴリー:ブログ

毎年、お盆の季節になると、本堂の裏手に夏スイセンの群生が咲きほこります。春にスイセンに似た大きな葉が伸びますが、夏になると枯れます。その枯れた箇所からラッパ状のピンクの花が咲きます。

お盆に咲く夏スイセンは、あたかも御先祖さまが花の形に身を変え、私たちに姿を見せてくれているかのようです。

亡き人は、いつもあなたのそばに居てあなたを見守って下さっているのです。

ある時は、花となって姿を見せることもありましょう。

ある時は、小鳥のさえずりとなって、声を聞かせることもありましょう。

ある時は、そよ風となって優しく愛撫することもありましょう。

ある時は、満天の星となって見守ることもありましょう。

ある時は、真っ白な雪となって包み込むこともありましょう。

亡き人は、いつもそばにいらっしゃるのです。

亡き人を思慕する優しい心が、その事に気づかせてくれるのです。

見ごろを迎えた夏スイセン
見ごろを迎えた夏スイセン
夏生まれの野々花と夏スイセン
夏生まれの野々花と夏スイセン
本堂裏に自生する夏スイセン
本堂裏に自生する夏スイセン
群生する夏スイセンをバックに野々花
群生する夏スイセンをバックに野々花