ブログ

2016/09/23
交通安全アドバイザーに委嘱される
カテゴリー:ブログ

去る9月21日に紫波警察署長さんから、交通安全アドバイザーの委嘱を受けました。私自身は三十年以上、無事故無違反ですが、ヒヤッとした事は何回かありますので、気を引き締めて任に当たりたいと思います。

交通事故を減らすには、ドライバーも歩行者も互いに思いやりの心を持つことだと思います。思いやりの心というのは仏さまの教えでもあります。これからは日も短くなるので、ドライバーは歩行者の身になって、ライトの早めの点灯に心掛ける、歩行者はドライバーの身になって、夜道を歩くときは反射材を着けたり、懐中電灯を持つようにする。

ドライバーも歩行者も互いに思いやりの心を持って、交通事故を減らしたいものです。そのような視点から、法話等で交通事故に遭わない、起こさないように注意を呼びかけたいと思います。

気を引き締めて、委嘱状を受け取る
交通安全アドバイザーの委嘱  岩手日報2016/9/21
散歩の途中で一休み
ワンちゃんも交通事故に気を付けましょう!野々花、黄金色の田圃にて
日が短くなったので、夜道の散歩には反射板を着けなくては
野々花、ススキの小道を散歩