ブログ

2019/04/04
「和の精神」で奉納揮毫が行われる
カテゴリー:ブログ

4月3日は聖徳太子の「十七条憲法」制定に因み、全国の19ヶ寺と先の大戦で「命のビザ」を発給し、ユダヤ人六千人以上を救った杉原千畝の功績を讃えた岐阜県の「人道の丘公園」で一斉に世界平和を願う奉納揮毫が行われました。

当寺もその一つに選ばれ、本堂で書家「松本錦龍」氏による揮毫が行われました。

聖徳太子は一度に八人の訴願を同時に聴くことが出来たという事から、当寺の尊像は「八耳聡太子」の尊称があり、「耳の太子」さまと言われ、信仰されています。その耳にちなみ、「耳つぼセラピスト」の吉田由佳様による実演講義が行われ、有意義な時を過ごしました。

本堂に移された聖徳太子像
本堂に移された聖徳太子像
当寺の尊像は「八耳聡聖徳太子」と呼ばれ「耳の太子」さまとして親しまれています
当寺の尊像は「八耳聡聖徳太子」と呼ばれ「耳の太子」さまとして親しまれています
梅花講員による「奉詠
梅花講員による奉詠
勤行中、焼香する書家;松本錦龍氏
勤行中、焼香する書家;松本錦龍氏
参列者の方々にも焼香していただきました
参列者の方々にも焼香していただきました
世界平和を願い「以和為貴、和をもって貴しとなす」の揮毫
世界平和を願い「以和為貴、和をもって貴しとなす」の揮毫
新元号の「令和」の揮毫
新元号の「令和」の揮毫
当寺の蟠龍の文字を入れた揮毫
当寺の蟠龍の文字を入れた揮毫
「耳つぼセラピスト」吉田由佳様による実演講義
「耳つぼセラピスト」吉田由佳さまによる実演講義
耳つぼの図を使って、解りやすく講義
耳つぼの図を使って、解りやすく講義
吉田さまのお人柄によるのでしょう、和やかな雰囲気での実演
吉田さまのお人柄によるのでしょう、和やかな雰囲気での実演
作品を囲んでの記念写真
作品を囲んでの記念写真