住職の徒然日記

2018/05/08
八幡平の一本桜、境内の八重桜

5月5日(土)に八幡平市上坊牧野の一本桜が満開とのことで、撮影に行ってきました。

残雪の岩手山と一本桜(種類はカスミサクラ)の対比が素晴らしく、多くのギャラリーが写真を撮ったりしておりました。

当蟠龍寺では今が八重桜が咲きほこっており、一足先に散ってしまったソメイヨシノなどの桜とは、また、違った風情を楽しませています。

岩手山と上坊牧野の一本桜
岩手山と上坊牧野の一本桜
残雪の岩手山と一本桜の対比が見事
残雪の岩手山と一本桜の対比が見事
伽藍の後方から撮影
伽藍の後方から撮影
八重桜が見頃です
八重桜が見頃です
観音菩薩様を囲むように咲きほこる八重桜
観音菩薩様を囲むように咲きほこる八重桜
花に囲まれ観音様も微笑んでいるように見えます
花に囲まれ観音様も微笑んでいるように見えます
桜の回廊と野々花
桜の回廊と野々花
2018/05/01
花びらのジュウタン

桜花爛漫の境内も、あっと言う間に花びらのジュウタンとなりました。

この世に存在するすべてのものは無常で、常に移ろぎ変移する。赤ん坊が成長するのも、老いて亡くなるのも、あるいはかって住んでいた町並みが、そして、住む人も変わっているのも無常の世の習いなのです。

つぼみがふくらみ、一輪、二輪と咲き始め、直ぐに満開となり、やがて散り始める桜。私たちが桜を愛してやまないのは、そこに無常を感じるからと言われています。

山門にかかる桜
山門にかかる桜
あっと言う間に散り始める。野々花も桜を惜しむ。
あっと言う間に散り始める。野々花も桜を惜しむ。
庫裡の前の花びら
庫裡の前の花びら
本堂前の花びら
本堂前の花びら
お地蔵さん前の花びら
お地蔵さん前の花びら
山門前の花びら
山門前の花びら
境内は一面、花びらのジュウタンとなりました。
境内は一面、花びらのジュウタンとなりました。
野々花、花びらのジュウタンでご満悦。
野々花、花びらのジュウタンでご満悦。

 

2018/04/25
おっぽの会、お花見
カテゴリー:ブログ

ペット供養祭が行われた日の午前中、境内でワンちゃん仲間の「おっぽの会」のお花見会が行われました。

毎年行われている恒例の行事で、初めて参加された方も、愛犬を亡くされた方も満開の桜の下で、それぞれ犬談義に話の花を咲かせておりました。

何の気兼ねもなく、ワンちゃんの話ができる犬仲間の方たちとの親睦会は、楽しい時間を享受できる至福の時です。

「おっぽの会」のお花見会
「おっぽの会」のお花見会
桜花に包まれたペット供養塔と野々花
桜花に包まれたペット供養塔と野々花
桜花爛漫、野々花も気持ちよさそう
桜花爛漫、野々花も気持ちよさそう
遠くに見る城山公園もピンク色に染まっています
遠くに見る城山公園もピンク色に染まっています
2018/04/23
春のペット供養祭

4月22日(日)、桜花爛漫のもとで春のペット供養祭が行われました。

今年も多くの家族が参加され、在りし日のペットを偲び手を合わせました。

縁があって、家族の一員となり、一身に愛情を注がれた亡きペットたち、命尽きて、それぞれの生涯を一期として閉じられても、以前と変わりない飼い主さんからの愛情に感謝の念で一杯と思います。

満開の桜のもとで、供養祭が行われました
満開の桜のもとで、供養祭が行われました
ゴールデンドゥードルも神妙に参列しておりました
ゴールデンドゥードルも神妙に参列しておりました
読経の中、在りし日のペットを偲び焼香する
読経の中、在りし日のペットを偲び焼香する
もも子も嬉しそうな表情を見せてます
もも子も嬉しそうな表情を見せてます
亡きペットの名前をそれぞれ読み上げる
亡きペットの名前をそれぞれ読み上げる
法要終了後、法話をする
法要終了後、法話をする

 

 

2018/04/03
聖徳太子十七条憲法制定の日、奉納揮毫
カテゴリー:ブログ

4月3日は聖徳太子十七条憲法制定の日で、この日は全国十七の聖徳太子ゆかりの寺院で一斉に奉納揮毫が行われます。

当寺には耳の本尊として、慈覚大師御作(西暦850年)と伝わる八耳聰聖徳太子像が祀られております。

その縁で、奉納揮毫の会場に選ばれました。奉納揮毫は奥州市在住の大和天翔師によって行われました。

また、耳の本尊ということで、耳つぼアロマセラピストによる健康法が行われました。

講師は盛岡市在住の吉田由佳さんでした。

最初に聖徳太子像まえでお勤めが行われました
最初に聖徳太子像まえでお勤めが行われました
住職、太子像前でお拝をする
住職、太子像前でお拝をする
書家大和天翔師、耳つぼアロマセラピスト吉田さんも参列
書家大和天翔師、耳つぼアロマセラピスト吉田さんも参列
耳の本尊、八耳聖徳太子像
耳の本尊、八耳聖徳太子像
聖徳太子に奉納された穴石。
聖徳太子に奉納された穴石。
雨だれなどで穴が開いた石が奉納されています
雨だれなどで穴が開いた石が奉納されています
揮毫する大和天翔師
揮毫する大和天翔師
「以和為貴」などの書が揮毫されました
「以和為貴」などの書が揮毫されました
三つの作品が揮毫されました
三つの作品が揮毫されました
完成した作品に見入る参加者
完成した作品に見入る参加者
耳つぼアロマセラピストの吉田由佳さん
耳つぼアロマセラピストの吉田由佳さん
熱心に実践する参加者
熱心に実践する参加者
難聴、耳鳴り等の訴えに「つぼ」を教える講師さん
難聴、耳鳴り等の訴えに「つぼ」を教える講師さん
集合写真
奉納揮毫の作品を囲んでの集合写真