ブログ

2019/04/23
境内の桜が満開

境内の桜が満開となりました。

「世の中に たえて桜の なかりせば 春の心は のどけからまし」

「古今和歌集」の一首で、直訳は「この世の中に 桜の花が咲かなければ、春の季節、人々の心はもっと穏やかに過ごせるものを」。桜の花をこの上なく愛でる心を逆説的に読んだ歌です。

桜の季節になると、「桜はまだか」と気が急きます。咲けば咲いたで、散るのを心配してしまいます。

先のことを心配するより、現に満開に咲いてい桜を愛でましょう。

境内のシダレザクラと本堂
境内のシダレザクラと本堂
樹齢百年以上のソメイヨシノ
樹齢百年以上のソメイヨシノ
山門を覆い尽くす
山門を覆い尽くす
参道より撮影
参道より撮影
野々花にも愛でる心があるのかな?
野々花にも愛でる心があるのかな?
永代供養庭園墓地の桜
永代供養庭園墓地の桜
庫裡の裏側の桜、ペット供養塔も桜で荘厳されます
庫裡の裏側の桜、ペット供養塔も桜で荘厳されます
もも子の像と野々花
もも子の像と野々花