住職の徒然日記

2018/01/13
野々花の生理
カテゴリー:ブログ

前回の生理から、おおよそ一年ぶりに野々花の生理が始まりました。室内ではパンツをはかせられ、しょげていますが、散歩ではいつものように元気に走り回っています。

避妊手術に関しては、行った方が良いのか、そのままの方が良いのか迷いに迷い、ブリーダーさんにも相談しました。ブリ-ダーさんのアドバイスでは、ゴールデンは身心とも完全に成長するには三年位はかかるので、避妊手術を行うのであればそれ以降が良いのではということでした。健康な身体にメスを入れることにも抵抗があり、助言に従い避妊手術は行わないことにしたのです。

野々花がサークルから出たいと鼻を鳴らした時、「パンツをはかないとダメだよ」と言うと、おとなしくはかせます。状況を理解しているのかな?

パンツをはかせられ、しょげる野々花
パンツをはかせられ、しょげる野々花
おとなしくはいてくれます
おとなしくはいてくれます
コタツにもぐる。頭隠して尻隠さず。
コタツにもぐる。頭隠して尻隠さず。
フリスビーで遊ぶ。遠くに投げたフリスビーに向かう
フリスビーで遊ぶ。遠くに投げたフリスビーに向かう
フルスビーを回収
フリスビーを回収
フルスビーをくわえて、土手を登る
フリスビーをくわえて、土手を登る
2018/01/03
今年の年賀状

今年は戌年ということで、おおっぴらに野々花の写真を使用し、年賀状を作成することができました。

愛犬家にとっては毎年が戌年であれば、年賀状の作成にも気合いが入ります。

野々花の一日は朝6時頃から1時間ほど散歩をし、戻ってからはボール投げやフリスビーで遊びます。夕方も同じように散歩と運動をします。あとは、家でゴロゴロしています。

凜々しい姿の野々花 八幡平市松尾、岩手県民の森にて
凜々しい姿の野々花
八幡平市松尾、岩手県民の森にて
愛くるしい野々花 紫波町桜の名所、城山公園にて
愛くるしい野々花
紫波町桜の名所、城山公園にて

 

2018/01/01
新春大般若祈祷会

新年あけましておめでとうございます。

恒例の大般若祈祷会が元旦の午前零時より厳修され、皆さま方の「家内安寧」、「万福多幸」、「諸災消除」等が祈祷されました。みぞれが降る悪天候にもかかわらず、多くの方々が参詣されました。

参詣された方には、加持祈祷された「立春大吉、鎮防火燭」の御札と、「七福神宝船」が渡されました。「七福神宝船」は初夢を見る際に枕の下に敷いて眠ると吉夢が見られるといわれております。

年頭の挨拶では、曹洞宗を開かれた道元禅師様の「学道の人は後日をまちて行道せんと思ふことなかれ、ただ今日今時をすごさずして日日時時を勤むべきなり」のお言葉を引用しました。

「仏道を学ぶ人は、そのうちしかるべき時が来てから修行しようと思ってはいけない。今日・この時を逃さず、直ちに精進しなければならない」という意味です。

このお言葉は仏道修行のみならず、私たちの日常にも当てはまるものです。やるべき事柄を、まだ時間があるからとか、そのうち余裕が出来てからとか、忙しいとか、疲れているから等と日送りをしてしまいがちです。そのうちに結局は機会を失い、気力も萎えてしまいます。

思い立った日が吉日と捉えて、日日時時を充実して過ごしたいものであります。

相田みつをの詩「そのうち」は、身につまされますね。

そのうち お金がたまったら
そのうち 家でも建てたら
そのうち 子供が手を放れたら
そのうち 仕事が落ちついたら
そのうち 時間のゆとりができたら
そのうち・・・・・
そのうち・・・・・
そのうち・・・・・と、
できない理由を
くりかしているうちに
結局は何もやらなかった
空しい人生の幕がおりて
頭の上に 淋しい墓標が立つ
そのうちそのうち
日が暮れる
いまきたこの道かえれない

仏さまにお供えをする
仏さまにお供えをする
大般若経を転読する
大般若経を転読する
転読する経本の風がご利益をもたらす
転読する経本の風がご利益をもたらす
お焼香する老若男女
お焼香する老若男女
祈祷札を頂きます
祈祷札を頂きます
加持祈祷された祈祷札
加持祈祷された祈祷札
七福神宝船は枕の下に敷いて寐ます
七福神宝船は枕の下に敷いて寐ます
七福神宝船の裏に説明があります
七福神宝船の裏に説明があります

 

2017/11/16
「おっぽの会」交流会
カテゴリー:ブログ

11月13日(月)、北上市にあるドッグランの一画を貸し切って、「おっぽの会」の交流会が行われました。

今回は都合の悪い方が多く参加者が少なかったのが残念でしたが、この日は風もなく、うららかな陽気の小春日和の中、ワンちゃんも人も楽しくのんびりと過ごすことが出来ました。

貸し切りという事で、敷地内で食事も出来たので、事務局の方が手製のカレーライスを持参して下さり、和気あいあいの中、大変美味しくいただきました。

年老いて、ほとんど自力で歩くことのないのラブラドールのマコちゃんとパグの蘭丸ちゃんも、他のワンちゃんから刺激を受けたのかヨタヨタしながらも一生懸命に歩いておりました。いつもとは異なる環境に連れて行くことも、老犬にとっては良い刺激になるのでしょうか。

会長さん、事務局さん、会員の皆さま、お陰様で楽しい時間を過ごすことができ、有難うございました。

15才の老犬マコちゃん、敷地内を散歩する
15才の老犬マコちゃん、敷地内を散歩する
マコちゃんを見守る野々花
マコちゃんを見守る野々花
年老いて、ほとんど歩けない蘭丸ちゃん
年老いて、ほとんど歩けない蘭丸ちゃん
蘭丸ちゃん、他のワンちゃんに刺激され、ヨタヨタしながらも散歩する
蘭丸ちゃん、他のワンちゃんに刺激され、ヨタヨタしながらも散歩する
食べて寐るのが大好きなクーネルちゃん
食べて寐るのが大好きなクーネルちゃん
なにか臭いを嗅ぎつける
なにか臭いを嗅ぎつける
つぶらな瞳が可愛い、モグモグちゃん
つぶらな瞳が可愛い、モグモグちゃん
モグモグちゃん、食いしん坊な妹分のアスカちゃんと主人にオヤツの催促
モグモグちゃん、食いしん坊な妹分のアスカちゃんと主人にオヤツの催促
しっかりとカレーライスを見張るアスカちゃん
しっかりとカレーライスを見張るアスカちゃん
お昼のカレーライスを準備する
お昼のカレーライスを準備する
みんなで記念撮影
みんなで記念撮影

 

 

2017/11/15
もも子の看板
カテゴリー:ブログ

一週間程前、近くの城山公園に散歩に出かけました。この公園は桜の名所として有名ですが、私にとっても様々な思い出がある場所です。

ワンちゃんの入園を禁止しないよう、「おっぽの会」の仲間と町役場と交渉したり、清掃活動やしつけ教室等も行いました。今でも、ワンちゃんとお花見ができる人気スポットとして知られています。

この公園の入り口には、少し朽ち果てていますが、いまだに「もも子の看板」が立てられています。亡くなってから十年以上も経っているのに、もも子の残した足跡の大きさを改めて感じました。

晩秋の城山公園を散歩する野々花とチュラちゃん
晩秋の城山公園を散歩する野々花とチュラちゃん
色鮮やかな紅葉の前で記念撮影
色鮮やかな紅葉の前で記念撮影
入り口に、立てられている「もも子の看板」
入り口に、立てられている「もも子の看板」
あどけないい表情でマナーの向上を訴える
あどけないい表情でマナーの向上を訴える
1 / 2512345...1020...最後 »