住職の徒然日記

2018/08/22
四十八灯籠供養会

今年も送り盆の8月16日に四十八灯籠供養会が行われました。

新盆を迎えられた29家族(総勢約100名)の参加を得て厳かに行われました。

この供養会の由来は極楽浄土を司る阿弥陀如来さまが、如来となる前、法藏比丘として修行をなさっていました。その時に四十八の誓願を立てられました。それは一言で言い表すならば、「生きとし生けるもの全てが悲しみ、苦しみ、悩みから解放され、仏の世界に生まれ変わりますように」という願いであります。

参加された家族は一本一本の蝋燭にその願いを込め、あかりを灯したのです。

正面に新盆の仏さまのお位牌が祀られます
正面に新盆の仏さまのお位牌が祀られます
梅花講員による御詠歌の奉詠
梅花講員による御詠歌の奉詠
本堂に約700本の蝋燭が灯されます
本堂に約700本の蝋燭が灯されます
短くなった蝋燭は取り換えます
短くなった蝋燭は取り換えます
家族みんなで参加し、供養しました
家族みんなで参加し、供養しました
ひ孫に供養され、亡き人も喜んでいるでしょう
ひ孫に供養され、亡き人も喜んでいるでしょう
短くなった蝋燭は取り換えられます
蝋燭の熱で暑い中、無心に蝋燭を取り換える
揺れ動く炎の中に亡き人を偲ぶ
揺れ動く炎の中に亡き人を偲ぶ
一人一人の戒名を読み上げる
一人一人の戒名を読み上げる
2018/08/20
無縁塔、水子地蔵尊供養

毎年8月第1土曜日は無縁塔、水子地蔵尊の供養が行われます。

この日は暑い中、読経、御詠歌を奉詠して、無縁仏と水子供養のお勤めがなされました。

無縁塔には沢山の無縁墓が安置されておりますが、本当に縁が無い仏さまなのでしょうか?

自分の先祖を10代さかのぼると先祖は約千人、20代前だと約100万人、30代前だと約10億人います。そのうち誰かが欠けても今の自分はこの世に存在しないことになります。命は脈々と受け継がれていますので、どこかで無縁仏さんと繋がっていることもあり得ることなのです。ですから、自分のお墓ばかりではなく、無縁仏さまにもそっと手を合わせる優しさを持ちたいものであります。

また、この世に生まれたくても生まれることのできなかった水子は、どなたの先祖様にも必ずおられるのです。自分は無数の縁が重なり合ってこの世に生を受けたのです。そのことに感謝し、生まれることが出来なかった水子さんに思いを馳せ、水子地蔵尊にも手を合わせましょう。

無縁塔前にてお勤めをする
無縁塔前にてお勤めをする
無縁墓の前に蝋燭を灯す
無縁墓の前に蝋燭を灯す
水子地蔵尊の前で御詠歌の奉詠
水子地蔵尊の前で御詠歌の奉詠
お墓にある観音菩薩様にもご供養します。
お墓にある観音菩薩様にもご供養します。

2018/07/30
野々花、泳ぎがうまくなる

連日の暑さで、グッタリしている野々花を涼ませようと八幡平の松川に行ってきました。

ここは、「妻の神広場キャンプ場」の対岸で、気兼ねなくワンわんちゃんを泳がせることが出来ます。

野々花の「犬かき」は前足だけをバシャバシャと使い、どちらかというと首だけを水面からだす立ち泳ぎだったのですが、今回は後ろ足も上手に使い、背中も水面から出して上手に泳いでおりました。

何回か泳いでいるうちにコツをつかんだのでしょうか。

松川で泳ぐ。背中も水面と平行で、泳ぎが上達しました。
松川で泳ぐ。背中も水面と平行で、泳ぎが上達しました。
以前は首だけを出しての立ち泳ぎでした。
以前は首だけを出しての立ち泳ぎでした。
両足を使い、気持ちよさそうに泳ぐ。
両足を使い、気持ちよさそうに泳ぐ。
対岸まで泳ぐ。向こうに見えるのは「妻の神広場キャンプ場」です。
対岸まで泳ぐ。向こうに見えるのは「妻の神広場キャンプ場」です。
2018/06/28
今日は野々花のサービスデー

今日は野々花を楽しませようと、しばらくぶりに八幡平に行ってきました。

最初に、松川渓谷を代表する松川玄武岩の直下の清流で泳がせました。泳ぎは相変わらず下手くそで、「バシャ、バシャ」と水しぶきを立てながらの犬かきです。先代のもも子は前足を水面から出すことなく、スイスイと音を立てずに泳いでいましたから、犬にも得手不得手があるのでしょうね。それでも、野々花は早く棒を投げてと催促し、棒を回収しに楽しそうに泳いでおりました。

山からの水はかなり冷たいので、あまり長く泳がせると身体が冷えると思い、今度は、すぐ近くの「県民の森」に連れて行きました。ここは岩手山(標高2038メートル)の北側にある広いなだらかな草原で、ここでは、フリスビーで遊ばせました。

私が上手にフリスビーを投げると、野々花はジャンプして見事にキャッチしますが、下手に投げると、もっと上手に投げろというような顔をします。かって、コーギーの小梅とフリスビー大会に出場したことがありました。勝敗は人の投げ方次第によるところが大で、あまり上手に投げることが出来なかったので、成績は良くありませんでした。

棒を投げてと、催促する野々花です
棒を投げてと、催促する野々花です
投げた棒に向かって泳ぐ。
投げた棒に向かって泳ぐ。
棒を回収する。対岸は玄武岩の柱です。
棒を回収する。対岸は玄武岩の柱です。
冷たい水もなんのその、青く澄みきった清流で楽しそうに泳ぐ。
冷たい水もなんのその、青く澄みきった清流で楽しそうに泳ぐ。
フリスビーを追いかける
フリスビーを追いかける
狙いを定めて。
狙いを定めて。
ジャンプして、見事にキャッチ!
ジャンプして、見事にキャッチ!
得意満面でフリスビーをくわえる。
得意満面でフリスビーをくわえる。
岩手の霊峰、岩手山をバックにワンショット。
岩手の霊峰、岩手山をバックにワンショット。
広い草原で気持ちよさそうに寝転ぶ。
広い草原で気持ちよさそうに寝転ぶ。

 

 

2018/06/22
ふれ合い活動

過日、「おっぽの会」のふれ合い活動が、いつもの老健施設で行われました。

昔飼っていたワンちゃんとの思い出を懐かしそうに語る方、抱っこしたワンちゃんの温もりで安らぐ方、不自由な手で一生懸命になでようとする方。

ワンちゃんが苦手な方もおられましたが、ワンちゃんの好き嫌いをはっきりと言えるのも、この活動の良い点でもあるそうです。苦手だと言っていた方も、職員の方に促され、恐る恐る触って、最後はいい笑顔でなでておりました。

8月はお休みで、次回は10月ですので、それまでには、野々花にも何か一発芸を教えておきたいと思います。

膝の上ですっかりリラックスしているチワワの五郎ちゃん。
膝の上ですっかりリラックスしているチワワの五郎ちゃん。
しぐさが可愛いポメラニアンのクルミちゃん。
しぐさが可愛いポメラニアンのクルミちゃん。
お前も、「年を取ったなあ!」となでられるビーグルのクーちゃん。
お前も、「年を取ったなあ!」となでられるビーグルのクーちゃん。
抱っこされ、ご満悦のダックスのモグモグちゃん。
抱っこされ、ご満悦のダックスのモグモグちゃん。
ちょっと重たいけど抱っこされた、コーギーのアスカちゃん。
ちょっと重たいけど抱っこされた、コーギーのアスカちゃん。
芸達者なコーギーのミミちゃんは投げられたビーチボールを鼻でついて返します。
芸達者なコーギーのミミちゃんは投げられたビーチボールを鼻でついて返します。
入所者の方が投げたボールを上手にキャッチするゴールデンのアロアちゃん。
入所者の方が投げたボールを上手にキャッチするゴールデンのアロアちゃん。
なでられて、エヘヘと笑う野々花です。
なでられて、エヘヘと笑う野々花です。
本日参加したワンちゃんの集合写真。野々花、寝そべって態度が悪い!
本日参加したワンちゃんの集合写真。野々花、寝そべって態度が悪い!
1 / 2812345...1020...最後 »