2021/04/22
一人撮影会、モデルは?

花見日和に誘われ、近くの城山公園に行き、お花見をしながら一人撮影会をしてきました。モデルは野々花です。

平日で人もまばらで、絶好の撮影日和でしたが、モデルの野々花にとっては、楽しかったのかな?

境内からみる城山公園もピンク色に染まる
境内からみる城山公園もピンク色に染まる
高水寺城の御殿跡
高水寺城の御殿跡
御殿跡の広場で
御殿跡の広場で
御殿跡の広場その2
御殿跡の広場その2
ここから、蟠龍寺が見えます
ここから、蟠龍寺が見えます
姫御殿跡の広場にて
姫御殿跡の広場にて
運動場にて、母なる川;北上川が見えます
運動場にて、母なる川;北上川が見えます
頂上への途中で
頂上への途中で
頂上への途中で その2
頂上への途中で その2
頂上への途中で その3
頂上への途中で その3
桜トンネルにて
桜トンネルにて
そろそろ飽きてきた野々花です
そろそろ飽きてきた野々花です
2021/04/19
境内の震災復興祈願桜、大きく成長

平成25年12月に曹洞宗大本山永平寺と大本山総持寺の両大本山より寄贈された2本の桜が大きく生育し、花を咲かせました。

これは、両大本山が企画し、震災の復興を祈願するため、桜の苗木を大本山総持寺で1年間育苗し、その間、東日本震災物故者の慰霊供養、被災者の安寧を願う法要を営んだのち、被災県の寺院に寄贈されたものです。

この苗木は、山形県指定天然記念物の樹齢1200年と言われるエドヒガンザクラ「薬師桜」の苗木で、約2mに生育したものが、平成25年12月に寄贈され、境内に植えられたものです。

震災から10年経ち、眼に見える形での復興は進んでいるとは言え、東京電力福島第一原子力発電所の事故は、いまだに収束が見えない状況にあります。

そんな中、原発の事故で出た放射性物質を含んだ汚染水を海洋に放出する方針が閣議決定されました。悲惨な原発事故以降、海洋汚染に苦しんだ漁業関係者に更に追い打ちをかけるような決定には怒りをおぼえます。

2015年、東京電力が処理水の処分を巡って福島県漁連に「関係者へ丁寧に説明し、理解無しにはいかなる処分もしない」との約束を反故にしたものです。政府も東電も口では被災者に寄り添うと言ってますが、全く信用できないですね

本山からの「寄贈之證」
本山からの「寄贈之證」
寄贈された時は2メートル位でしたが、8年近く経ち、数メートルに成長しました。
寄贈された時は2メートル位でしたが、8年近く経ち、数メートルに成長しました。
月日が経つのは早いですね。復興桜は順調に生育したが、野々花は成長したのかな?
月日が経つのは早いですね。復興桜は順調に生育したが、野々花は成長したのかな?

 

2021/04/15
桜の花を散らすのは誰?

桜の木の下に、花弁がついたままの花がたくさん落ちていました。例年ですと、満開を過ぎた花が、風などで花吹雪となって散るのに、今年はどうしたのかなと不思議に思っておりました。

花弁が落ちてくる箇所をよく見ると、スズメがせわしく動き回っていました。これはスズメの「盗蜜」という行為なのだそうです。昆虫や鳥などの動物が受粉をして花蜜を吸うのに、スズメは受粉をせずに、ただ蜜だけを吸い、しかも花を食いちぎって蜜を吸うので、この行為を「盗蜜」と言うのだそうです。

スズメも悪気があっての行為ではなく、自然の営みですので、そっと見守りたいと思いました。

桜の木の下に散った花びら。
桜の木の下に散った花びら。
沢山の花がそのまま散っていました
沢山の花がそのまま散っていました
花弁がついたままの花が、そのまま落ちています
花弁がついたままの花が、そのまま落ちています
原因はスズメの「盗蜜」
原因はスズメの「盗蜜」
2021/04/14
境内は桜花爛漫

新型コロナウイルス禍にあっても、悠久な自然の営みは変わりなく、今年も桜花が咲き誇り満開となっています。木々には小鳥が花蜜を求めて飛び回り、嬉嬉とした鳴き声に心が癒やされます。

境内に何本の桜が植えられているか数えてみました。植えてから2,3年目の苗木まで含めると約60本の桜の木がありました。数年も経つと更に、見事な花見スポットとなるでしょう。

山門の桜
山門の桜
観音堂前のしだれ桜
観音堂前のしだれ桜
本堂前のしだれ桜
本堂前のしだれ桜
サンシュユの黄花との対比がきれいです
サンシュユの黄花との対比がきれいです
境内の桜
境内の桜
山門にかかるソメイヨシノ
山門にかかるソメイヨシノ
桜花が山門を埋め尽くします
桜花が山門を埋め尽くします
本堂と会館をつなぐ廊下前の桜
本堂と会館をつなぐ廊下前の桜
野々花 ひねもすのたり
野々花 ひねもすのたり
遠くに見える城山公園の桜も色づいてきました
遠くに見える城山公園の桜も色づいてきました
庫裡を囲む桜
庫裡を囲む桜
本堂と会館との間から岩手山が見えます
本堂と会館との間から岩手山が見えます
キジも花見に飛来したのかな?
キジも花見に飛来したのかな?
ペット供養塔の周りも花盛り。野々花はおまけ。
ペット供養塔の周りも花盛り。野々花もさりげなく溶け込むでいます
池の周りの桜
池の周りの桜
庭園墓地(永代供養墓)の桜
庭園墓地(永代供養墓)の桜
後方に見えるのは桜の名所、城山公園です
後方に見えるのは桜の名所、城山公園です