2017/01/02
野々花、大好きな孫にべったり
カテゴリー:ブログ

野々花(平成27年8月2日生まれ)二回目の発情でパンツをはかされ、しょげていたところに冬休みに入った孫が遊びに来て大喜びです。

孫のことが大好きな野々花は、勉強中も入浴中もそばにまとわりついています。孫たちは普段はチワワと暮らしているのですが、小型犬とは違う大型犬の存在感に圧倒されながらも、仲良く遊んでいます。

大型犬は1年半位までは身心とも成長するので、それ以降に避妊手術することを考えていたのですが、健康な身体にメスを入れることに何となくためらいがあり、いまだに迷っています。

そんなの止めて、早く遊ぼうよう!
孫の勉強を見守る野々花
勉強の邪魔をしないようにふて寝する
つまらなくなった野々花
みんなリラックスして幸せな時間です
ひかるちゃん、両手に花(野々花とチワワの次郎くん)
孫が風呂に入ると、扉を開けて見守る
お風呂をのぞく野々花

 

 

2017/01/02
新春大般若祈祷会
カテゴリー:ブログ

新年明けまして、おめでとうございます。

恒例の新春大般若祈祷会が元旦午前零時から行われ、参詣された善男善女皆さま方一年間のご多幸、家内安寧等が祈祷されました。

年頭の法話では、江戸時代中頃に活躍された滝瓢水の「浜までは 海女も簑着る 時雨かな」の句を紹介しました。この句は、これから海に入って漁をする海女さんですから、濡れてもいいようなものですが、それでも、浜までは身体を濡らさないように簑を着て、身体をいたわって丁寧に生きる海女さんの姿を詠んだものです。

どうせ、老い先短いからとか、いつかは死ぬ命だからといって、命を粗末にして良い訳がありません。せっかく縁あって頂いたこの命、二度とない人生だから、諦めずに、投げやりにならず、日々時々を丁寧に丁寧に生きる姿勢を貫きたいものです。

転読する大般若経の風がご利益をもたらす
大般若経を転読する
一年間が安寧でありますように!
祈祷札を頂く、善男善女
皆様の御協力に感謝です
法要後、温かいそばが振る舞われます

 

 

 

7 / 7« 先頭...34567