2016/06/13
野々花に子ガメを見せる
カテゴリー:ブログ

野々花がフエンス越しに池を見つめていたので、のぞいて見ると草むらに子ガメがいました。手にとって野々花に見せたところ、「これは、食べられるのかな?」と思ったのかクンクンと臭いをかいでいました。

「野々花!カメさんをいじめてはダメ!」と叱ると、軽くなめ、後は見守っていました。

池には今年も子ガメが多く見られます。今年生まれたのか、あるいは去年生まれたのか、或いはそれらが入り交じっているのかは分からないです。

食べられるのかな?真剣に見つめる野々花
野々花、子ガメと対面
2016/06/13
野々花、チワワの次郎君を散歩させる
カテゴリー:ブログ

昨日の日曜日、孫たちがチワワの次郎君を連れて遊びに来ました。次郎君は目を離すと、勝手にそぞろ歩くので、今回も野々花に散歩させました。

野々花は次郎君のリードをくわえて、芝生の上を連れ回していました。得意満面で散歩する野々花でしたが、可愛そうなのは次郎君で、しぶしぶ顔で野々花に引っ張られていました。

得意顔の野々花としぶしぶ顔の次郎君
野々花、次郎君を散歩させる
2016/06/10
野々花、カメにびびる
カテゴリー:ブログ

6月2日で生後10ヶ月となる野々花は、1回目の生理がきました。家ではパンツをはかせられ、どことなくショボンとしています。

散歩も途中で座り込み、リードを引っ張っても、「もう帰る」と言わんばかりに、足を踏ん張って抵抗します。仕方がないので、「帰るか」と声を掛けると、すぐに来た道を引き返します。

そんな野々花ですが、池で甲羅干しをしていたカメを見つけ、興味深そうにジィ~と見つめていたので、捕まえて見せたところ、距離を取って吠えまくっていました。見慣れないものには、いつもびびる野々花なのです。もちろん、カメは池に戻しました。

3週間ほど生理が続きました
パンツをはかせられ、ショボンとする野々花
ジイーと見つめていました
池のフエンス越しにカメを発見
おっかなびっくり、距離を取って吠えまくっていました
カメを見せるとびびりまくっていました