2016/03/07
野々花、雪山でフリスビー遊び

昨年の8月2日に生まれた英国ゴールデンの野々花は7ヶ月となり、体重も約25㎏となりました。大部ゴールデンらしくなってきましたが、まだまだ幼さが残るやんちゃんでレディーとは言えないです。

昨日は近くの山に連れて行き、積雪の中、フリスビーで遊んできました。フリスビーを遠くに投げると、雪をかき分けて回収してきます。積雪の中では、ボール遊びが出来ないので(雪に埋もれて見失ってしまう)、この遊びが最高です。

骨格がしっかりしてきたなら、直接キャッチ出来るように教えたいとは思っていますが。かって、飼っていたコーギーの小梅とビアデッドのバッハはフリスビーが得意でしたが、先代犬のゴールデン、もも子はあまり興味を示さなかったので、果たしてどうなるのかな。

遠くに投げたフリスビーを回収する
フリスビーで遊ぶ
得意げな顔をして、意気揚々と回収する
飛び跳ねて戻る
大部ゴールデンらしくなってきました
雪中で一休み
体は大きくなってきましたが、まだ幼さが残る野々花なのです
雪が似合うゴールデンの野々花
2016/03/02
杉を伐採
カテゴリー:ブログ

境内の杉を伐採しています。

数年前に一本の杉が倒れ、会館の屋根を直撃し、大きな被害が生じたことがありました。杉の内部が腐っていたことに因るもので、もし、墓地の方に倒れていたら、もっと甚大な被害が生じたと思ったのでした。

会館を直撃して、大きな被害が生じました
数年前、中が腐って倒木した杉

今回、樹齢も経ていることから、思い切って境内にある杉の木を伐採することにしました。伐採は檀家のTさんにお願いしました。Tさんは、普段からボランティアにて、境内の清掃、環境整備等にご尽力をいただいている方です。

高さが30メートルもある大木のてっぺんに登り、上から少しずつ伐採する技法で、名人技と言わざるを得ません。

杉は車が入れない場所に生えているので、クレーン車を使って伐採する訳にもいかないので、足場を組ん切り倒すとなると、かなりの費用がかかってしまいます。Tさんには感謝、感謝の気持ちで一杯です。

最初に枝を切り落とします。見ている方が怖いです。
伐採のため、てっぺんを目指して登る
ここから、切り落としていくのです。
てっぺんにたどり着く
見ている方がハラハラ、ドキドキです。
約30メートルの高さでの作業
周囲が3メートル位あります。
伐採した杉の切り株
2 / 212