2015/12/04
講演会・親睦会 盛会裡に終える
カテゴリー:ブログ

12月1日 講演会と親睦会が行われました。講師をお願いしておりました駒井修氏でしたが、体調が思わしくないとの事で、急遽講師を關満子さんに変更して行われました。

今回の講演会に駒井さんをお招きしようとしたのは、私が何気なく新聞に目を通していた時、陸軍大尉であった駒井さんの父が捕虜虐待事件の責任者として処刑され、戦犯の子として後ろ指を指されながら苦労して育ち、やがて、父を処刑に追いやる証言をした、元英国兵士に会いに、イギリスに渡り、謝罪したという記事でした。
私は深く感動し、何とかお招きできないものかと思っておりましたが、面識もなく連絡することをためらっておりました。
そんな時、檀家さんである關満子さんが、「和尚さん、これに目を通して下さい」と言って持って来たのが、なんと駒井修氏にかんする新聞記事などの資料でした。そして、駒井修氏と關満子さんはいとこ同士であり、当人から、詳しい経緯などを伺っていたのでした。
私は驚き、こんな偶然もあるんだと思い、関さんを通して、講演の依頼をしたのでした。
関満子さんは盛岡駅前に住んでおられたのですが、小学校1年の時に空襲によって家を焼失してしまうなど、戦争で大変な苦労されて育ったのです。その経験を学校等で話され、子供たちに「戦争の愚かさ、命の大切さ、平和の尊さ」を訴える活動もなさっておられたのです。

關さん自身の戦争体験や小学校で講演した時の子供たちの感想文など紹介しての講演内容は、私たち聴衆に深い感銘を与え、恒久平和、不戦の誓いを一層強くさせたのでした。

講演終了後は、恒例の檀信徒親睦会が行われ、關満子さんも参加して下さいました。参加した檀家さんの一人も、かって盛岡駅前に住んでおれれ、共に空襲の悲惨さを語り合っておられました。

聴衆一同、不戦、恒久平和の誓いを強くしました
關満子氏による講演会
講師さんを交えての楽しい親睦会
親睦会の様子
梅花講員有志による踊り、拍手喝采でした 
親睦会余興の一コマ

 

2015/11/18
欲張りすぎた蚊(か)
カテゴリー:法話集

今年の大本山参拝旅行(10月26日~29日)の二日目の事であります。旅行先のホテルに宿泊したのですが、夜中にかゆみと「プーン、プーン」という蚊の音で目が覚めました。何とか我慢しようとしたのですが、相手は相当の数、とうとう我慢できず、電気を付けて、蚊の退治をしようとしたのでした。蚊は開いていた窓から侵入したようで、恐らく従業員が閉め忘れたのでしょう。

蚊を探し始めたのですが、部屋が明るいと、どこかに身を潜めるのか、なかなか見つけることができません。そのうち、何気なく足下の白いシーツに眼を落とした時、真っ赤な点状のシミがあるのに気が付きました。よく見ると、それは一匹の蚊で、飛べないでもがいていたのでした。よほど私の血が美味しかったのか、あまりにも欲が張っていたのか、お腹をパンパンにしていたのでした。

生きる上では、ほどほどの欲は必要です。しかし、度が過ぎて、欲張りすぎると身を滅ぼすと言われます。正に、その蚊は欲張りすぎて、身を滅ぼしてしまったのです。

江戸時代後期の禅僧良寛さんの俳句に「ほろ酔ひの 足もと軽し 春の風」というのがあります。私はこの歌の真意を「お酒を飲んでも飲まなくても、心はいつもほろ酔いの如くに広々として、小さな事には囚われず、身も心も軽やかにして、春風のような暖かい気持ちで過ごしましょう」と捉えております。

それにしても、お酒でもほどほどのほろ酔いで止めるというのはなかなか難しいものであります。私などは、飲むと「二日酔 足もと重し 次の朝」となってしまいます。お酒に限らず、何事も度を過ぎないように、ほどほどで暮らしたいものでありあます。

2015/11/17
おっぽの会 ドッグラン集合
カテゴリー:ブログ

昨日、「おっぽの会」のレクが北上のドッグランの一つのフィールドを貸し切って行われました。おっぽの会とは、約20年前にワンちゃんたちにとって住みよい社会作りを目指し、様々な活動をしてきた団体です。今回、会長さん、事務局さんの計らいによって、実現しました。

我が家の愛犬ゴールデンの「野々花」は、内弁慶なところがあるので、他のワンちゃんと仲良くできるかどうか心配でしたが、親の心配をよそに元気いっぱいに走り回っていました。おっぽの会のワンちゃんは、どれも「ガウガウ」することのない友好的なワンちゃんで、「野々花」にとっては楽しいデビューとなりました。

会長さん、事務局さん、そして会員の皆さま、ワンちゃんたち、有難うございました。

ポメちゃんにも受け容れられました
初めまして、ポメちゃんと
リラックスする野々花でした
コーギーちゃんと
フラットコーテッド・レトリバーのパイちゃんと
大型犬とも一緒に走り回りました
「待って、アロアちゃん!」必死に追いかける
ゴールデンと一緒にボールを追いかける
小春日和の中で楽しい食事です
飼い主さんの食事
人もワンちゃんも笑顔です
集合写真

 

 

2015/11/15
梅花流岩手県奉詠大会
カテゴリー:ブログ

去る11月11日、花巻市総合体育館アネックスで梅花流岩手県奉詠大会が盛大に開催され、当寺の梅花講員16名と共に参加してまいりました。

今年は大本山総持寺二祖峨山韶碩禅師650回忌に当たる為に大遠忌法要も併修されました。曹洞宗が現在おおよそ1万5千の寺院と2万5千人の僧侶、そして数百万人を超える檀信徒を要する国内最大の教団に至ったのは峨山韶碩禅師の功績によるものが大なのです。

最初に奥州市 正法寺住職 盛田正孝老師を大導師として、650回忌大遠忌法要が執り行われました。

その後、各教区毎の梅花講員による12の登壇があり、日頃の練習の成果を発表されました。それにしても、梅花講員の皆さまは、日中は仕事や家事に精を出し、夜の練習に励む姿には本当に感心しております。

午後にはIBC岩手放送アナウンサー大塚富夫氏による講演がありました。氏のユーモアを交えた話しぶりに参加者一同引き込まれ、あっという間に講演時間が過ぎてしまいましたが、深く心に刻まれる有意義な講演でした。

奥州市正法寺住職盛田正孝老師が導師を努める
峨山韶碩禅師650回忌法要
日頃の練習成果を緊張の中にも発揮しました
教区毎による梅花流詠讃歌の奉詠
蟠龍寺梅花講員16名も登壇しました
蟠龍寺梅花講員のお唱え
ユーモアを交えての有意義な講演でした
大塚富夫アナウンサーの講演

 

2015/11/04
野々花 体重2倍以上となる
カテゴリー:ブログ

野々花は生後3ヶ月となりました。9月21日に連れてきた時は5.2㎏でしたが、現在は2倍以上の11.6㎏です。とにかく、イタズラが大好きで、目を離すと、あちこちカミカミです。

家の中では、ノーリードでも、「ツイテ」とコマンドを出すと、何とか付いてくるのですが、外ではなかなかうまくいかないです。

11月16日(月)におっぽの会で北上市にあるドッグランの一部を貸し切っての集まりがあるので、ワクチン接種も終えたので、参加しようと思っています。いよいよ、不安と期待のデビューです。皆さん仲良くして下さいね。

我家に来た時の体重が倍となりました。
小春日和で日光浴
頭がでっかいです
紅葉の庭にて
人が見ているとしおらしいのですが?
テーブルには乗りません?
目を離すと、イタズラ三昧です。家内の老眼鏡をカジカジ。
メガネをカジカジ。
メガネを取り上げられると今度はカップをカジカジ。
コーヒーカップをカジカジ

 

2 / 1012345...10...最後 »